【ジュニアクラス稽古日誌】吉良邸の様子を探る赤穂浪士

9月8日(水)の稽古は、新作「忠臣蔵」の創作をしました。今回は、吉良邸の様子を探るために、赤穂浪士たちが商人に扮して吉良邸の周りに新しいお店をつくりました。店主は、ジュニアクラスののアイドル、低学年のメンバー3人です。3人のやりたいお店をグループで形にしました。できたお店は、真冬にも春や夏に咲くお花が売っているおはなやさん、移動式アクエリアスやさん、似合う服を売ってくれるおようふくやさんです。素敵な看板もできましたよ。

おはなやさん

アクエリアスやさん

おようふくやさん

お店ごとに、内装や呼びかけの声などを工夫をしました。どれも素敵なお店すぎて、吉良家の人に怪しまれてしまいそうですが大丈夫でしょうか? でも、人気店になって討ち入りに有益な情報が得られそうです。
次の稽古も楽しみです。

ジュニアクラスでは新しいメンバーを募集しています。一緒に楽しく作品をつくってみませんか?
10月24日(日)に演劇ワークショップを開催します。演劇ワークショップでは、身体を使っていろいろなものになったり、協力して一つの作品をつくりあげたり、ジュニアクラスの作品づくりを体験することができます。
参加申し込みはこちらから! 必要事項を記入してご送信ください。定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申し込みください。

これまでの活動や稽古の様子はこちらからご覧ください♪
稽古体験はいつでも大歓迎です。下記連絡先にお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ:転回社
メール:ink@tenkai.org
LINE:@kua5940e(LINE上でID検索し、友達追加してください)

-ジュニアクラス