雨傘屋vol.7夏の夜の夢

[26]雨傘屋vol.7「夏の夜の夢」

雨傘屋vol.7

「夏の夜の夢」

作:W.シェイクスピア
訳:松岡和子(ちくま文庫『夏の夜の夢・間違いの喜劇』より)
脚色・演出:天野天街(少年王者舘)

アテネの侯爵シーシアスは婚約者ヒポリタとの婚礼を4日後に控えている。
そんな折、貴族イジーアスは、自分の決めた結婚に従おうとしない娘ハーミアについて、シーシアスに相談を持ち掛ける。
シーシアスは、ハーミアに父親の決めた相手であるディミートリアスと結婚しなければ、死刑に準ずる処罰を与えると言い渡し、ハーミアは恋人ライサンダーと駆け落ちすることを決意する。

一方、森の中では妖精の王オーベロンと女王ティターニアが養子をめぐる夫婦喧嘩の真っ最中。
それに巻き込まれた妖精パックは惚れ薬を使う相手を間違えて、アテネの恋人たちはややこしい四角関係に陥ってしまうが-。

奇才・天野天街、シェイクピアを初演出!
人間と妖精たちが繰り広げる、幻想的なドタバタ劇に乞うご期待!

日時

2017年

6月15日(木)20:00
6月16日(金)20:00
6月17日(土)14:00/19:00
6月18日(日)13:00/18:00

※開場は開演の30分前です。

場所

Studio in.K.

(熊本市中央区国府1丁目21-3 ブラザービル3F)
※国府バス停目の前。
※電停国府から徒歩2分。
※JR新水前寺駅から徒歩5分。
※駐車場はございませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。

料金

前売 2500円
高校生以下 1000円
※当日券は各+500円です。
※studio in.K.「友の会」会員の方は、入場料を 500 円割引いたします(前売券のみ)。
ご予約の際に、友の会会員である旨をお伝えください。
※客席に限りがございますので、お早目のご予約をお願いいたします。
※高校生の方は受付にて学生証のご提示をお願いいたします。

チケット取扱&お問い合わせ

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] FX比較
撮影スタジオ
ハウススタジオ
クレジットカード審査

○転回社
tell:080-5289-9734
mail:ink@tenkai.org

○雨傘屋
Tel:090-1972-5164
mail:amagasaya@gmail.com

※ご希望の日時・チケット枚数・お名前を、上記の連絡先までお知らせください。

キャスト

平野浩治(劇団濫觴)
小林夢二(少年王者舘)
椎葉みず穂
松本麻衣子(あったかハートふれあい劇団)
松崎仁美(劇団濫觴)
徳冨敬隆(DO GANG)
コバヤシユカリ
桑路ススム
木内里美(The ちゃぶ台)
結川楓子(DO GANG)
ゆいかわあも(CO GANG)
酒井絵莉子(演劇ユニット「」)
馬渡直実(劇団市民舞台)
冨川優
街乃珠衣(少年王者舘)

ほか

スタッフ

舞台監督:クワジススム
道具:平野浩治(劇団濫觴)
音響:亀井純太郎(転回社)
照明:瀬上大吉(転回社)
チラシコラージュ:アマノテンガイ
宣伝美術:久枝きくゑ(転回社)
制作:転回社/雨傘屋制作部

協力

あったかハートふれあい劇団
in.K. Musical Studio
演劇ユニット「」
劇団きらら
劇団市民舞台
劇団濫觴
The ちゃぶ台
少年王者舘
ダイナソーミュージアム
第七インターチェンジ
DO GANG
CO GANG
村上精一
(順不同・敬称略)

 

お詫び【出演者降板のお知らせ】

この度、雨傘屋 vol.7「夏の夜の夢」に出演を予定しておりました
池田美樹が都合により降板することになりました。
降板にあたり公演を楽しみにして頂いておりましたファンの皆様には
ご心配、ご迷惑をおかけします事、深くお詫び申し上げます。

尚、池田美樹の代役として
街乃珠衣(少年王者舘)が出演することが決定いたしました。
「わが星」以来の雨傘屋出演となります。

「夏の夜の夢」は、2017年6月15日(木)に初日を迎えます。
引き続きご愛顧のほどいただければ 幸いです。

 

演出家略歴

天野天街(あまのてんがい)

劇作家・演出家・少年王者舘主宰。
1960年愛知県一宮市生まれ。
1982年「少年王者舘」旗揚げ、名古屋を拠点として演劇、ダンス、人形劇、コンサート、ファッションショー等、幅広いジャンルの舞台演出を多数手掛ける。
1994年映画初監督作品「トワイライツ」でオーバーハウゼン国際短編映画際グランプリ、メルボルン国際映画祭グランプリ受賞。
1998年より演劇ユニット《KUDAN Project》を始動、海外公演を開始する。
2005年8月、愛知県勤労会館にて『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』(原作:しりあがり寿)を脚色、演出。
戯曲集に「星ノ天狗・御姉妹」「くだんの件」「ソレイユ」「夢+夜―天野天街脚本集」。

 

雨傘屋とは

2009年旗揚、熊本市を拠点に活動する演劇ユニット。
2011年より、少年王者舘の天野天街氏を演出家として招き、
地元のキャスト・スタッフとともに作品を製作、上演している。
これまでの上演作に別役実『すなあそび』(2015)、イヨネスコ『禿の女歌手』(2014)、柴幸男『わが星』(2013)など。

企画

雨傘屋

主催

転回社/雨傘屋

おすすめ記事一覧

2017/11/12